ゆずの葉ゆれて

公開日:2016年08月20日

配給作品

【スタッフ】
監督・脚本:神園浩司、原作:佐々木ひとみ、主題歌:元ちとせ総合プロデューサー三角清子

【キャスト】
松原智恵子、津川雅彦、山時聡真、西村和彦、小林綾子、他

【ストーリー】
鹿児島の自然に包まれた小さな町。小学四年生の風間武は、家族同様に接してくれる隣家のバアちゃんから、寝たきりになっているジイちゃんを元気づけてほしいと頼まれる。しかし、ジイちゃんはその夜に息を引き取った。葬儀の準備がすすむ中、帰郷した娘たちは苦労ばかりしてきたバアちゃんに同情するが、彼女は「私は苦労なんかちっともしてない」と、ジイちゃんが秘めていた家族への想いを語りはじめた。一方、ジイちゃんの死を哀しむ武は、不思議な少年ヒサオと出会い、ある宝物を探すこととなる。激動の昭和を生きた夫婦と少年の想いが交錯し、思わぬ奇跡が起こる・・・。

公式サイト

【Point】
椋鳩十児童文学賞受賞作「ぼくとあいつのラストラン」を映画化!

今年で、芸歴55周年を迎える松原智恵子の記念すべき主演作。その夫には、同じく日活出身で日本映画黄金期を支えてきた名優であり、マキノ雅彦名義で映画監督としても活躍する、津川雅彦。松原とのW主演となる本作では、夫婦の息のあった掛け合いを見せている。

「老い」と「死」を前に、人はどう「生」と向き合えばいいのか。その答えの一つが、地域に根差した人間同士の交流であろう。本作は、いつの時代も変わることのない「人と人との絆」と幸せのありかたを、老夫婦と隣家の少年とのふれあいを通して、さわやかに描いている。

【関連動画】