クイーン ヒストリー 1973-1980

2019/3/1よりUPLINK吉祥寺、3/16よりUPLINK渋谷 にて公開予定

配給協力作品

【スタッフ】
製作:トム・アルジェント、監督:ロブ・ジョンストーン

【キャスト】
フレディ・マーキュリー、ポール・ガンバッチーニ、マルコム・ドーム、サイモン・ブラドリー 他

【STORY】
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の特大ヒットによって人気復活した史上最高のライブバンド=クイーン
映画では紹介されなかった、革新的な作品の数々に秘められたエピソードと当時の音楽シーンを、クイーンを熟知する有識者たちと共に年代順に検証。クイーンをもっと知りたい、もっと愛したい全ての方に送る珠玉のドキュメンタリー!

【劇場公開情報】下記公式サイトよりご確認ください。

               劇場公開情報

【Point】
伝説から、社会現象へ...
1973年のデビューから最大のヒット「地獄へ道づれ」をリリースした1980年までを追ったライヴ&ドキュメンタリー、ついに劇場公開決定!

"「ボヘミアン・ラプソディ」は、フレディによるロックオペラだ。
ザ・フーやピンク・フロイドがアルバムで表現していたことをフレディは6分半で達成した。”

“「伝説のチャンピオン」はもう1つの国歌だ。5万人の大観衆は、イギリス国歌より熱をこめてこの曲を歌うだろう”


主な登場曲:
「炎のロックン・ロール 」「キラー・クイーン」「ボヘミアン・ラプソディ」「愛にすべてを」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」
「伝説のチャンピオン」「バイシクル・レース」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「愛という名の欲望」「地獄へ道づれ」他