ばあばは、だいじょうぶ

NOW LOADING 公開日:2019年05月10日

配給作品

【スタッフ】
監督:ジャッキー・ウー、企画・プロデュース:新田博邦、原作:楠章子

【キャスト】
冨士眞奈美、寺田心、平泉成他

【STORY】
ちょっと弱虫な小学生の翼(寺田心)は、喜寿を迎えたばあば(冨士眞奈美)、おとうさん(内田裕也)、おかあさん(松田陽子)と4 人暮らし。翼は、ばあばのことが大好きだ。何かくじけそうになると、ばあばのところに行って、話を聞いてもらう。そんな時、ばあばは、必ず「だいじょうぶだよ」と言ってくれる。学校でいじめられても、ばあばが助けてくれた。そんな優しいばあばが少しずつ変わっていく。同じ質問を何度も繰り返すようになり、得意だった編み物ができなくなる。ばあばは「わすれてしまう病気(認知症)」になってしまったのだ。怒り出したり、大切にしていた庭の植物を枯らしてしまったり、翼のために作ったジャムを一人で食べてしまったり……。翼はなんだか怖くなって、近寄らなくなってしまった。そんなある日、ばあばは、靴も履かないで家を出たきり、いなくなってしまった。 「ばあば、どこへ行ってしまったの?」 やがて、翼は、ばあばの秘密を知る……。

               公式サイト

【Point】
いつも「だいじょうぶ」と言ってくれた大好きな“ばあば”が認知症になり、いなくなってしまった……。
でも忘れてしまっても、忘れられないものがある。それは……。

ミラノを熱狂させた、小さな家族に起こった小さな“事件”がこの春、日本に大きな感動を巻き起こす!
「ミラノ国際映画祭」最年少主演男優賞賞(寺田心)、最優秀監督賞(ジャッキー・ウー)のW 受賞

【関連動画】