配給作品

真白の恋

2017年公開

真白の恋
配給作品

真白の恋

2017年公開

  • 製作年/製作国

    2017/日本

  • 劇場公開日

    2017年2月11日

  • 上映時間

    97分

  • 映倫区分

    G

  • コピーライト

    ©sagan pictures

【キャスト】

佐藤みゆき
岩井堂聖子
福地祐介
長谷川初範 他

【スタッフ】

監督:坂本欣弘
原作・脚本:北川亜矢子

【イントロダクション】

“日本のベニス”と呼ばれるほど美しい景観を誇る、富山県射水市。
この港町を舞台に、軽度の知的障がいのある主人公・真白(ましろ)の初恋を描いた『真白の恋』は、富山県富山市出身の坂本欣弘監督をはじめ、富山に縁のあるキャストも参加。
小説や漫画が原作となる日本映画が多い中、オリジナル脚本であることにこだわった本作は、様々な問題に直面しながらも前向きに人生を歩んでゆく人々の姿を描きつつ、富山の魅力も伝える珠玉の感動作となっています。
富山の人々の協力によって、地元ロケや多くの場面でのエキストラなどが実現した本作は、人と人との関係が希薄になった現代社会における人間関係のあり方を、今いちど考えるきっかけになる映画になっています。
そして日本全国に富山の良さも発信されてゆくのが魅力のひとつです。

【ストーリー】

渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。
真白には、ごく軽度の知的障害がある。
見た目にはそれとわからないが、精神年齢は十歳程度だ。
日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。
ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。
真白の、生まれて初めての恋。
応援する人、心配する家族。
その中で真白は何を感じ、どう成長していくのか…。