配給作品

LOVE LIFE

【第79回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門】
正式出品決定!!
2022年9月9日(金)
TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

LOVE LIFE
配給作品

LOVE LIFE

【第79回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門】
正式出品決定!!
2022年9月9日(金)
TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

  • 製作年/製作国

    2022/日本

  • 劇場公開日

    2022年9月9日(金)

  • 上映時間

    123分

  • 映倫区分

    G

  • コピーライト

    ©2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS

【キャスト】

木村文乃
永山絢斗
砂田アトム
山崎紘菜
神野三鈴
田口トモロヲ
嶋田鉄太
三戸なつめ 他

【スタッフ】

監督・脚本・編集:深田晃司
主題歌:矢野顕子「LOVE LIFE」

【イントロダクション】

突如突き付けられた孤独と向き合うことで何が見えてくるのか。そして、浮かび上がってくる愛するとはどういうことなのか。主演・木村文乃が演じるひとりの女性をとおして、「愛」について「人生」について描いた物語。音楽界のレジェンド的存在、矢野顕子の隠れた名曲「LOVE LIFE」を、世界から注目される現代の奇才・深田晃司監督が独自の視点で新しい映画として紡ぐ。人間の本質を鋭く捉え、人々の心の奥底にある心情をあぶりだす。

【ストーリー】

妙子(木村文乃)が暮らす部屋からは、集合住宅の中央にある広場が一望できる。向かいの棟には、再婚した夫・二郎(永山絢斗)の両親が住んでいる。小さな問題を抱えつつも、愛する夫と愛する息子・敬太とのかけがえのない幸せな日々。しかし、結婚して1年が経とうとするある日、夫婦を悲しい出来事が襲う。哀しみに打ち沈む妙子の前に一人の男が現れる。失踪した前夫であり敬太の父親でもあるパク(砂田アトム)だった。再会を機に、ろう者であるパクの身の周りの世話をするようになる妙子。一方、二郎は以前付き合っていた山崎(山崎紘菜)と会っていた。哀しみの先で、妙子はどんな「愛」を選択するのか、どんな「人生」を選択するのか……。

<深田晃司監督 コメント>
矢野顕子さんの「LOVE LIFE」を初めて聴いたのは二十歳の頃でした。「なんて美しい歌、美しい歌詞なのだろう」と心震える思いで、矢野顕子さんの多くの歌がそうであるように、言葉のひとつひとつが重層的な意味を持ち様々な解釈を許してくれました。「LOVE LIFE」を何度も聴くうちに、自然と一本のシナリオが思い浮かびました。ある夫婦の話でした。そして、どうしたらその物語とともに最高のかたちで「LOVE LIFE」を映画館に響かせられるかばかりを考えるようになりました。それから20年が経ちました。しぶとく企画を持ち歩き続けていたら、多くの仲間の力を得てこうして映画化することができました。自分は幸せ者です。
主演の妙子を演じてくれた木村文乃さんとは初めてのお仕事でしたが、決して簡単ではない役をリハーサルから一緒に作り上げることができたのは私にとっても大切な時間となりました。一本芯の通った木村さんの強さをこの作品で皆さんにも感じ取って頂けるのではないかと思います。早くスクリーンにお届けしたくて仕方がありません。どうぞお楽しみに。

<矢野顕子 コメント>
ひとつとして、同じ形をした愛は無い。
そのことを丁寧にうつし取って映像にして見せてくれる、それが『LOVE LIFE』です。
音楽の”LOVE LIFE ”にこんな大きな風景を見せてくださって、ありがとうございました。

<木村文乃 コメント>
余計についてしまったものを全部そぎ落として、
これまでとは違う道へひたむきに進みたいと思った時に
『LOVE LIFE』とのご縁を頂きました。

深田監督の人柄を知れば知るほど、
安心して身を委ねて、監督が作られた本の中にある
大沢妙子という、ひとりの人を
精一杯生きてみようと思いました。

深田晃司監督作品をこれまでご覧になっている方々にとっても
私のことを応援してくださっている方々にとっても
とても新しい一面が見える作品になると思います。
本作を通して、自分なりの「LOVE LIFE」という言葉の意味を、
見つけて頂ければと思います。

 

 

 

本作品は『UDCast』方式による視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕に対応しています。

<音声ガイド>
『UDCast』アプリをインストールしたスマートフォン等の携帯端末に、作品のデータをダウンロードして、
イヤホンを接続してお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

<日本語字幕>
『UDCast』アプリをインストールした字幕表示用のメガネ型端末に、作品のデータをダウンロードして、
専用マイクを付けてお持ちいただければご利用いただけます。
また、スマートフォン等の携帯端末用にも字幕を提供しております。
対応劇場を事前にご確認のうえご利用ください。

一部劇場にて、スクリーンに字幕を表示する日本語字幕上映も行う予定です。
日時決まり次第、劇場情報にてお伝えいたします。